Language

観光MAP

有形遺産

石仏群

山岡町に点在する石仏には、様々なものがあり、それぞれに意味がある。
大日如来や阿弥陀如来が彫られたもの。願をかけると願いが叶うといわれ、願かけに訪れる人も多い。
観世音菩薩では、三十三所観音が多く見受けられる。そして、馬頭観音もよく知られている。昔馬が交通に多く使われ、農耕用・運搬用に盛んに用いられた江戸中期以降に造立されたものが多い。
地蔵信仰が盛んだった頃造られた、地蔵菩薩。念仏供養塔、庚申信仰が盛んだった頃造立された庚申塔。そして、弘法大師や不動明王、役行者など山岳信仰の石仏も見かける。

構成文化財名称
石仏群と樫の木、姥石の石仏群、他
場所
岐阜県恵那市 山岡町内
アクセス
【車】中央道 恵那ICまたは瑞浪ICから約30分
お問合せ先
0573-56-2111(山岡振興事務所内 恵那市観光協会 山岡支部)
URL
http://yamaokakankou.com/
観光MAP一覧に戻る