恵南文化遺産・観光情報

KEINAN
AREA

岐阜県恵那市の南部5つの旧町村で構成されたこの場所は
「恵南地方」と呼ばれ、いまも“古き良き日本”
を体感できる希少なエリアです

恵南エリア
岩村町

岩村町IWAMURA-CHO

日本百名城のひとつに数えられる名城の岩村城跡、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている岩村城下町、農村景観日本一と称される富田地区など、往時の面影と田舎情緒が感じられる観光資源が豊富な町。
岩村城下町は平成30年度前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地となりました。

詳細を見る
山岡町

山岡町YAMAOKA-CHO

さとやま風景、豊かな自然環境に恵まれており、古くから「寒天」・「陶土」・「農業」が三大産業です。
特に冬の昼夜の寒暖差のある気候を利用した細寒天の生産量は全国一。
その時期になると、雪ではなく寒天干しによって田んぼが白く染まる美しい景色が見られます。

詳細を見る
明智町

明智町AKECHI-CHO

明智光秀生誕の地として知られ、戦国時代には織田氏と武田氏の抗争の舞台となり、また江戸時代には中馬街道の宿場として、歴史を刻んできました。明治・大正時代には養蚕・製糸業で栄え、西洋文化の影響を多大に受けた当時の建築物が、町なかに現在も多数残存しています。大正レトロな情景を楽しめる国内で希少な場所「日本大正村」のある町としても有名です。

詳細を見る
上矢作町

上矢作町KAMIYAHAGI-CHO

三河湾に注ぐ矢作川の最上流、木曽山脈の南端部に位置し、森に川に木々に花にと、自然の魅力溢れる町です。
戦国時代は、武田軍と遠山・徳川連合軍との合戦の歴史があり、江戸時代以降は林業で栄えた町でした。
毎年9月の十五夜には子どもたちによる「お月見泥棒」“日本版ハロウィン”とも言える風習あが今も引き継がれています。

詳細を見る
串原村

串原村KUSHIHARA-MURA

串原城をはじめとするいくつもの山城や砦の痕跡が今も残る山里。
地域における山林の比率は実に8割以上。わずかばかりの平地に身を寄せるようにして、小さな集落が形成されています。秋になると、村の神社では花馬の奉納とともに、中山太鼓が、奥深い山里にこだまします。

詳細を見る