Language

観光MAP

無形遺産

春日神社大祭

春日神社では、毎年10月の第1日曜日に、「春日神社大祭」が行われ、氏子地域の人々で境内はにぎわいを見せる。
例大祭は、田沢区民と山田区民の合同で行われ、例祭が粛々と執り行われる。お囃子の笛の音が境内に響き渡り、保存会による伝統芸能「獅子の舞」が奉納される。獅子舞は、田沢区と山田区がそれぞれに演じ、男性の役者が鮮やかな着物をまとって、女獅子を演じる。その動きは、大変迫力があり情感たっぷりだ。両区がそれぞれ例大祭に向けて、練習を積み重ねてきたのだろう。更に、代々伝統を受け継いでいる、「巫女舞」も素晴らしい。両区の小学6年生の女児8人で舞い、夏休みを中心に2ヶ月間練習して、本番を迎える。

構成文化財名称
なし
場所
〒509-7602
岐阜県恵那市 山岡町馬場山田1556
アクセス
【鉄道】山岡駅から徒歩10分
【車】中央道 恵那ICまたは瑞浪ICから約25分
開催時期
10月第1日曜日
お問合せ先
0573-56-2111(山岡振興事務所内 恵那市観光協会 山岡支部)
URL
http://yamaokakankou.com
観光MAP一覧に戻る