Language

観光MAP

無形遺産

八王子神社大祭と明智太鼓

毎年10月に行われる献幣祭。町内3地区約500人が「宮本組」「若一組」「桔梗連(ききょうれん)」に分かれて神輿と太鼓を備え付けた屋台を作成。男性は法被姿、女性は「かるさん」姿で、大人から子供まで太鼓を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、八王子神社に集結する。
境内では、手踊りと明智太鼓が奉納される。明智太鼓は、「スリコギバチ」といわれる一種独特なバチで、1名が豪快に舞い踊りながら打つ太鼓が特徴で、金属製の音による軽快なリズムで奏でる金銅太鼓と、柔らかい旋律を流す竹笛で構成される。異なる3つの音が絡み合い、集まった人々の心に迫る。

構成文化財名称
八王子神社社殿 等
場所
〒509-7731
岐阜県恵那市 明智町 八王子神社周辺
アクセス
【鉄道】明智駅から徒歩5分
開催時期
10月上旬
お問合せ先
0573-54-2111(明智振興事務所内 まいまいくらぶ)
URL
http://maimaiakechi.com/
観光MAP一覧に戻る